カーテン探しをより円滑にしていくためにおすすめな方法

お部屋の要でもあるカーテン、破損した場合の買い替えは勿論、より暮らしやすい空間を作るためにもカーテンは必要不可欠です。理想的なカーテンを購入する場合はどこで購入するのがおすすめか、その理由はなにか?カーテン購入のポイントについてご紹介いたします。

カーテン選びは以外と大変?

カーテンを選ぶ時のポイント

カーテンはどの部屋にでもあるもの、そして引越しのときも必要不可欠なので、もし無い場合は購入に走るべきものです。
カーテンは無いと困るもの、とくに防犯面でも大事なものなので必ず必要です。
もし無い場合は外から部屋の中が丸見え、留守の場合もすぐにわかってしまったりあまりにも不用心過ぎるものとなってしまいます。
そのため最低でもドレープカーテン、可能ならばレースカーテンも購入したいところですが、カーテンは思いのほか高価な商品なので、あまりお金が無い一人暮らしの場合揃えにくいところもあります。
また他にもどんなカーテンを購入したらいいかわからない、そんな時もありますので悩んでいるうちに引越しの日に間に合わなかった、そんな事も起こり得ます。
実際カーテン選びは重要なので、結局どんなカーテンを選べばいいかが非常に悩むものです。
色柄デザインは勿論ですがほどこされている加工によって機能性も違うので、お部屋の環境も踏まえて選んでおきたいところです。
またいま住んでいる家のカーテンを購入するときも同様で、どんなカーテンがお部屋にマッチするのか、それに悩んでなかなか新しいカーテンの購入に踏み込めない方もいます。
ずっと同じカーテンを使うのも特に問題なく、カーテンは他の窓際インテリアに比べて長寿命が特長です。
10年以上使い続けても問題ないものもあり、やはり長期間使うものとして購入しておきたい、そう考えるものです。
そのためお気に入りのデザインで機能性も十分なものがいい、そう考える人が多いです。
それら希望をもって家具屋さんを回るのもおすすめですが、ここは通販サイトを利用するのがおすすめです。
特にいまは外出に気を遣ってしまう時期、そのためカーテン選びをする時もじっくりそのお店で選ぶのも少し気を遣ってしまう、そんな場合も多いです。
特に家族連れの場合は余計に気を遣うもの、できれば少人数での買い物をお願いしている店舗も多い今、家族みんなで店頭にてカーテンを選ぶのも気を遣ってしまいます。
しかし家族みんなの要望を聞きながら選びたいのがカーテン、みんなで使う空間のものなのでやはり好きな色柄などみんなで話し合いながら決めていきたいところです。
店頭では気を遣う買い物の通販なら簡単、また家にいながらたくさんの店舗を検索し、お気に入りのものを見つけることができます。
中には海外輸入カーテンなど、なかなか店頭では見られないカーテンもあります。
それらを家で簡単に見られるのが通販なので、通販でのカーテン購入はおすすめとなっています。
なかなか決まらない場合でもゆっくり決められるのも魅力、好きなだけ家族で話し合って選んだ結果、自分達のタイミングで購入できます。
また機能性についても自分達の好きなものを効率よく探せるのもポイント、色柄や機能性を検索して、より簡単に見つけられるのが魅力です。
通販サイトによっては新作がピックアップされており、そこから知らなかった便利な加工をされているカーテンにも出会えます。
カーテンはその需要上沢山のものが出回りすぎて選びきれないほどです。
その結果どうしても無難なカーテンにいきつきがち、逆に個性的なカーテンを選びたい場合はなかなか近隣店舗ではその希望を叶えられるようなカーテンに出会えない場合もあります。
ですがネット通販ならより多くのカーテンを簡単に見ることができるので、きっと希望通りのカーテンを見つけることができます。

自宅でカーテン選びをするメリットとは

カーテン選びのコツ

カーテンを購入するとき店頭に出向くことが多いですが、家で通販サイトを利用した場合の方がなにかとメリットがあるところもあります。
というのもカーテンは非常に存在感が大きいものなので、お部屋とマッチし無い場合はカーテンだけ浮いてしまう、そんな事も起こり得ます。
色柄やデザインが浮いてしまわないように、お部屋と見比べてカーテンを選べるのは自宅から通販で購入をするときのメリットといえます。
また一般的なカーテンを購入するときはあまり気にしなくても問題ないかもしれませんが、全部の家がその一般的なサイズにおさまっているとは限らないです。
店頭には基本的にメジャーなサイズのものしかおいていないときも多く、基本的に需要が高い商品を売りだしているものです。
そのためもし自宅の窓が少々特殊な形状をしている場合は店頭ではその窓にあったカーテンを購入できないなんてこともあります。
自宅でその窓のサイズを計ってキチンと用意して、店頭に向かった結果取扱いがない……そんなことも十分起こり得ます。
ネット通販の場合、マイナーなサイズも取り扱っているところを見つけやすく、どうしても見つからない時は比較的安価でオーダーメイドも可能な店舗もあります。
店頭だけにしぼって探した場合労力も時間もかかりますが、通販を利用すると簡単に検索ができます。
また個性的なカーテンをお求めの場合も通販サイトがおすすめ、その店舗によって扱っているコンセプトがあるなら更にこだわられたデザインの商品を見ることができます。
そして店頭に比べて通販サイトの方が安く購入しやすいものも多いです。
店舗を構えず通販だけで販売している場合、経費が削減できる分それを価格を下げて還元しているところが多いためです。
また、中には工場直送でより安価に、そして良質な品の提供をしている店舗もあります。
メジャーな商品、カーテンだからこそ選択肢は非常に多いもの、店頭で選ぶと手触りも確認できるので魅力的ですが、自宅から好みの色柄を探して部屋と比較したり、よりオリジナリティの高いカーテンを探すのも非常におすすめとなっています。
ネット通販が普及している今、コロナ化でいままで店頭販売のみだったお店も通販事業に手を出している所が多いです。
たくさんの商品がネットで確認できますので、通販の利用は非常に効率よく素敵なカーテンを探せる手段となっています。

ちなみに、私がおすすめする通販サイトは『びっくりカーペット』というインテリア専門店です。
https://bicklycarpet.co.jp/

ベーシックな無地カーテンはもちろん、花柄、リーフ柄、ストライプ柄、ボーダー柄、サークル柄、キャラクター柄など、とにかくカーテンのラインナップが充実しています!
リネンやコットンなどの天然素材で仕立てたカーテンは、優しいカラーが揃っています。

カーテン選びにこだわりたい人は、ぜひのぞいてみてください。

無地のカーテン、個性的なカーテン、どっちがいいの?

無地のカーテン

カーテンの色柄に悩む人は非常に多いもの、というのもどうしてもカーテンは主張が強いのであわないものを購入してしまった場合お部屋で浮いてしまいがちなのです。
では失敗しないカーテン選びとはどういう風にすればいいのか?無地のカーテンを使うべきなのか?個性的な色柄のカーテンに挑戦したい場合は?それらの疑問解決の方法をご紹介いたします。

まずカーテンそのものをしっかり調和させたい場合は色柄を同系色や類似色にあわせていくのがおすすめです。
基本的に日本の壁は白やオフホワイトが多いのでトーンが淡いものを選ぶと比較的馴染みやすくなっています。
ピンク色など可愛い色あいのカーテンを選ぶ場合でもパステルカラーのような淡い色あいを選ぶと比較的馴染みやすくなっています。
しかしこれは無地の場合で、柄が入ったものを購入したい場合はどうしたらいいか?その場合はメインカラーが近いものを選んでおくと失敗しにくいです。
そのメインカラーに入っている柄は好きなものを選んでも比較的馴染みやすく、失敗しにくい傾向があります。
見た目は結構な大柄で、個性的なカーテンでもメインカラーが白の場合嫌な浮き方はせず、かえってアクセントとしてそのお部屋に馴染みやすくなります。
同系色、類似色を意識したカーテン選びはお部屋に馴染むカーテン選びをするときに必須、意識的にそういう色あいを見ていくと失敗しにくいです。
また、インテリア上級者の方はお部屋のインテリアのコンセプトで選んでおくのもおすすめとなっており、プリンセス風、海外風、モード、モダン……そうしたコンセプトで選ぶのもおすすめです。
そのときもできるだけ類似色でまとめると失敗しにくいですし、あえて全然ちがうカラーを持ってくるのも全体のコンセプトがしっかりしている場合はおすすめとなっています。
しかし今まであまりインテリアについて考えてこなかった人がこれをした場合、なんとなく違和感を感じてしまう……そんな事も多いです。
そんな時はカーテンをアレンジしていくと、その違和感が改善されます。
たとえばレースカーテンを使い、よくある使いかただとレースカーテンはドレープカーテンより窓に近く設置されますが、それを逆にして取り付けてレースカーテンをお部屋の中にもってくるアレンジもあります。
そこまで考えずにできるアレンジですが効果は偉大、レースで色柄が抑えめになり、悪目立ちしているように感じたカーテンがちょうどよくお部屋に馴染むようになります。
またタッセル部分をナチュラル素材である木製のものに変えるのも効果的、これは百均でも手にはいるもので代用可能なので、タッセル専用で作られたものではなくプチプラの小物で簡単に済ませることもできます。
もし悪目立ちしているように感じてもこうしたアレンジで改善が可能、そのままつけておくだけではなく、アレンジも視野に入れると調和にだけ意識がいかず、もっと自由に好きなカーテンをお迎えできるきっかけにもなります。
好きな色柄のカーテンが必ずしもお部屋にマッチするかというとそうとは限らないものです。
しかしその後の工夫によって十分お部屋にあわせていけますので、好きなものを購入してそれから考える!というのもおすすめです。
インテリア作りは工夫の部分が多いもの、わからない場合もでネットでアレンジ方法もたくさん掲載されていますので、参考資料はとても多いです。
それらを駆使して自分のお気に入りのお部屋作りをしていくと、より家での時間が楽しいものになります。

結局どんなカーテンを購入するのが正解?

種類豊富なカーテン

さまざまなカーテンの選び方がありますが、結局どんなカーテンを購入するのが正解なのか?それは住んでいる環境にもよりますし、またその人の好みにもよるので一概には言えないです。
しかし確かなのはその環境に応じた機能性、そしてその機能性は基本的に遮光遮音遮熱で大体まかなえるものとなっています。
そのためどうしてもカーテン選びがわからない、そんなときはこれら機能に注目して選ぶとほぼ間違いないので、悩んだ場合は機能の方を優先していくのをおすすめいたします。
色柄デザインについては案外あとで調整は可能、アレンジ方法などもたくさんネットで確認できますので、まずはシンプルなものを購入しておいてその後手を加えていくのも一つの楽しみです。
機能性で最初はあわせていって、その中で好みの色柄を購入するとより好みのものを探しやすいです。
まずは機能性で絞り込みをすることで随分カーテンは選びやすくなります。
カーテンはかなり選択肢が広いので、まずは絞り込む材料を探すのが重要、そのお部屋のコンセプト重視の場合は色柄などデザインから選んでいく方が好みのものを探しやすいですが、漠然としている場合は機能から選んで絞り込んでいくと、自然とのその範囲内で気に入ったデザインや色あいのものをチョイスしやすくなります。
カーテン選びに正解を求めるのは難しいですが、自分の中の優先順位をしっかりつけて、選んでいくとより簡単、また通販の場合簡単に確認が可能となっていますので安心です。
家の環境を整えたいと考えている人はこのご時世だから尚の事多いです。
そのためインテリアにこだわり、そのままカーテンの買い替えを検討する人も多いものです。
そんな機能性をよりあげていくか、インテリア面をあげていくかも自分次第、しかし最近は機能性抜群でデザインも素敵なカーテンが沢山取りそろえられていますので、機能性に偏った場合でも素敵な色柄のカーテンの購入が叶います。
またネット通販ならより安く購入できる店舗もあるので、リーズナブルな価格で高品質なカーテンを手に入れられるメリットがあります。
今のカーテンに飽きてしまった、そろそろ破損してしまいそう、そんなときはネット通販などを利用して新しいカーテンのお迎えをおすすめいたします。
新しいカーテンは新鮮な気持ちももたらしてくれます。